高級ブランドのデメリット

維持・メンテナンスの手間と費用が高い!

高級時計は電池で動くクオーツ式よりもゼンマイで動く機械式の種類が圧倒的に多いです。機械式時計は3~5年に一回、定期的なオーバーホール(分解掃除)を行なれけば機械の中の潤滑油が乾燥したり、部品が劣化したりするので時計の精度が悪くなります。高級時計はメーカーにオーバーホールを依頼するのが一般的で、その時計のメーカーや時計の種類にもよりますが4~10万円程度かかります。また、時計修理の専門店ではメーカーよりも安くオーバーホールの受付をしていますが、お店によって技術力の差があったり、正規部品以外が使われていたりすることがあるので注意が必要です。複数本所持するとそのメンテナンス費用の負担も増すことになります。

気軽に使うことができない!

高級時計は使用方法を間違えてしまうと故障や破損のおそれがあります。まず、内部の構造が複雑である分、衝撃に弱いです。防水性がある時計であってもパッキンが経年劣化していることで内部に水が入って故障の原因になりますし、また、機械式腕時計は磁気に弱くスマートフォンやパソコンなどの強い磁気を発生させる電子機器の近くに置いておくと精度が狂ったり、最悪の場合止まったりすることもあります。高級時計の場合、安い時計のように簡単に買い換えることは出来ません。しかし、修理に出した場合も高額な修理費用が必要になります。日常生活での何気ない行動が時計の故障・破損の原因になってしまうので高級時計の使用をするときは注意が必要です。

© Copyright Luxury Brand Watches. All Rights Reserved.